─工場は「固有技術」と「管理技術」があることはご存じですか?
    2016年10月27日(木) 14:00〜17:00 (受付開始:13:30)
第一部 経常利益を5割アップさせる ─管理技術で利益を上げる─

講師:八木 弘泰 氏 (滑ヌ理技術ラボ 代表取締役社長)

─ 正しい工程管理と定着化で利益を上げる─
 

1.ITではなく、管理技術で利益を上げる

2.管理技術とは。定着化とは

3.工程管理と管理技術(作業指導とは?)

4.標準時間が利益を生む
 

5.作業標準と標準時間の設定方法

6.作業指図の自動化と指図変更、及び進捗管理

7.正しい作業実績の把握方法
  



第二部 「業務再構築の実際」

講師:竜田 誠 氏 (日新情報システム梶@システム部長)

─構築体制・分析設計・定着化・効果測定の実際(ASGUIDEによる)
─提供サービスのご紹介─
システム定着化診断について
第三部「見える化、カイゼン、技能伝承と標準時間設定で利益を上げる」

講師:八木 進也 氏

1.IE手法について  
  @工場を見える化するための分析方法 A分析結果から改善を行う為の視点、着眼点

2.作業分析ソフト「タイムプリズム」の実際  
  @訓練を要しない「作業分析・標準時間の設定」 Aベテランと要改善者の画面比較、 動画マニュアルの作成

質疑応答・診断シートご記入
当日診断シートに当日、診断シートにご記入頂きましたお客様には、数日中に管理技術による
利益予測や 再構築期間等々の診断結果をお渡し致します。

開催日時 2016年10月27日(木)14:00〜17:00 
会場 富士通関西システムラボラトリ8階 セミナールームA
〒540-8514 大阪市中央区城見2−2−6
会場MAP
定員 20名
費用 無料
お問い合わせ先 日新情報システム株式会社 セミナー受付係
TEL:06-6949-2685