[HOME] [サイトマップ] [トピックス] [会社案内] [業務内容] [セミナー案内] [リンク]



 基幹システムは会社の将来の発展に合わせてシステムも成長が出来る物を選びましょう。

 安易なノンカスタマイズパッケージ導入やイージーオーダーソフトは導入時は安上がりに見えますが、運用を始めるとすぐにほころびが生じます。

またマンモスのようなERPパッケージもこれからの激変するIT時代には対処できません。自社の業務を既成のソフトに無理やり合わせていては新たなビジネスチャンスや変動しつづけるビジネススタイルには対応できないのです。 第一、今までにないこれからの新たなビジネスモデルに既製品で対応できるのでしょうか?

今や 「小さな本社、小さな基幹システム」 を中心に、その周りの「有機的に連動するWEBシステムの集合体」がクライアントサーバーシステムに代表されるかつての大規模レガシーシステムに取って代わりつつあります。

弊社のサービスは・・・
無理やり大規模システムに全ての業務を押しこみません。
最初の業務分析でデータの流れを切り分けて最短距離の構築を考えます。
既存システムで運用できる所は可能な限りそれを用い、無駄な出費を抑えます。
激進する回線技術を利用してより高速な通信を目指します。
低下する回線価格をフルに利用してランニングコスト削減を考えます。
費用、速度、安全性などの優先順に合わせて複数の提案をいたします。
従来のCOBOLシステムをバックエンドに据えたWEBアプリなど、時間とコストのトレードオフを常に考えています。
マッキントッシュとウインドウズの同一ネットワークでの共存などにも対応しています。
お勧め品の押し売りではなく、自分の頭で考えた一歩先の提案をいたします。
富士通製品を中心にハード、ソフト共に実績のある商品を迅速にご提供します。
セキュリティ技術者による安心のWEBシステムを提供します。
グループウェアやコラボレーションソフトとのWEB連携を常に考えています。


Copyright(c)1997-2001Nissinjoho.co.jp. All Rights Reserved.