[HOME] [サイトマップ] [トピックス] [会社案内] [業務内容] [セミナー案内] [リンク]



 どんどん新しくなるハードウェアやソフトウェア技術。

 自社のシステムがその流れに取り残されてしまうという脅迫観念にかられていませんか?

システムリプレース時にそっくり入れ替えて前より不便になってしまった・・・なんて話は良くある事です。長年変更を加えて育まれてきたシステム資産と 運用ノウハウはリプレース後も有効活用しなければなりません。

「でも、昔のCOBOL資産は本当にWEBで使えるの?」

それが、使えるのです。COBOLは死せず・・・です。

弊社のサービスは・・・
既存のシステム間、新規システム間の連携を確実な技術で実現します。
弊社ベテランCOBOL部隊が御社のシステムを吟味し、連携処理を作成します。
オフコン−オラクル連携、オフコン−SQLServer連携なども、豊富な実績でお応えします。
オフコン−グループウェア、DB−グループウェア連携などもお任せください。
パソコンDBの場合は豊富な既存の連携ツールを組み合わせ短期間に仕上げます。
COBOLシステムをバックエンドに据えたWEBアプリなど、時間とコストのトレードオフを常に考えています。
WEB対応のCOBOL等、過去の資産を今後もつかえるご提案を致します。


Copyright(c)1997-2010Nissinjoho.co.jp. All Rights Reserved.